☆ 梅雨~梅雨明けのスズメノカタビラ

東京地方は7月18日に梅雨明け宣言がありました
今年は 例年にない気象が春から続きますが
梅雨明け後の連続猛暑は30数年ぶりといわれています
この激しい変化の中で スズメノカタビラを観察して見ました

6月中旬に2ケ所のゴルフ場のグリーン面より採取したスズメノカタビラを
同一の土壌に植え付けた梅雨明け前後の様子です

下段:7月15日 上段:7月27日  

下段:7月15日 上段:7月27日   下段:7月15日 上段:7月27日

成長量多い(草丈、緑色度が高い)サンプルほど枯れが激しいようです。  

6サンプルの中で穂が多く付いたのは白コースの左端です。6サンプルの中で草丈の短かかったのは白コースですが 枯れが強く出ています。

今後 若干の散水をしながら どのように変化していくのか観察するつもりでいます。

(1008 T.Y.)

カテゴリー: 芝生と雑草 パーマリンク

コメントは停止中です。