「そこの温度測り隊」No.14 堆肥化させる発酵温度ってスゴイ!

さてさて。頑張って続けております「そこの温度測り隊」
今回はあの名門コースへ突撃です!

今回お世話になりましたのは千葉県千葉市

「鷹之台カンツリー倶楽部」
2011年の日本オープン開催コースであります。

そんな名門コースの皆様が弊社ブログをいつも読んでくださっておりまして
本当に作者冥利に尽きるものであります。ありがとうございます。

※先の大地震での被害につきまして、人的被害は無かったとのご報告を頂戴いたしました。がんばっていきましょう!ゴルフ業界も!

さて今回は「堆肥化させる落ち葉の山、

積んでいる年数で発酵温度って変わるの?」に挑戦です。

測定日は2011年1月21日。午前11時に測定。この日の気温:7.0℃
【㈱ウェザーニュースの千葉県千葉市(GPSから調べた一番近隣)のデータより】
 

外気温は日の差す場所のためか9.5℃とちょっと高め。

そして積み上げてある落ち葉の表面温度は2.1℃。
所々ですが霜が降りていたりしますのでやはり低いです。

それでは吉國キーパーにお願いしまして、ホイールローダーで発酵しているであろう中身を測定させて頂きました。

まずは昨年積み上げた落ち葉から測定です。

2010年物は36.6℃
思ったよりも温度が上がっておりびっくり。
そして一昨年から積んでいる方の落ち葉です。

 

2009年物。46.1℃
10℃も違う事にびっくり。

そういえば中身を撹拌し始めて気がつくのですが
あちこちから焦げた様な香ばしい香りもしてきました。

吉國キーパーの考え方で

「自然から出たものを昔ながらの方法で(年数は掛かるが)土に還してやる」

…と言う考え方で環境に優しい取り組みを実践されています。

実際に練習所の拡張造成工事の際、この堆肥が使われたそうです。

今回もお客様より貴重なネタを頂戴させて頂きました。
本当にありがとうございました。

そしてありがたい事に赤外線放射温度測定機。お買い上げ頂きました。

今後もどんどん色々な物を測定して頂ければ。と考えております。

そしてこのブログのネタのためにも、皆様の素朴な温度測定依頼もお待ちしております。

そんなわけで今回も何か身近なモノを46℃に近づけようと頑張って見ました。
コチラです。

コンビニ弁当の油そば。チンしてもらって直ぐ食べて。45.4℃。
思ったより熱い物を食している事に感動。
ありがとう。電子レンジ。そして電力にも感謝。

カテゴリー: そこの温度測り隊 パーマリンク

コメントは停止中です。