散歩が仕事 5

驚いた?今年は季節の移り変わりと言うか、気候の変化と言うか、読みにくい年だ。動植物も対応が大変だろう。
でも、こちらがそう思っているだけで、ちゃんと対応しているのかもしれない。
おお、歩き始めたら、いきなりアオダイショウか。
こんなところにいたら轢かれちゃうよ。

池には鴨がやって来た。
池  (640x244)    おなかすいた
おっと、カマキリの待ち伏せか。
何時間もじっと獲物を待つのは大変だね、と眺め ていたら、睨みつけられた。
先を急ごう。

今度は、ベンチでトンボがデート中か。
デート中
『また、虫見てるんですか?』
こいつは何処から出て来たんだ? 俺のあとをツケテイルノカ?
「お前、仕事してるのか?」
『トンボなんか見ている人に言われたくないですね。』

アーびっくり!「(むかつく男だ)俺はコースを見て回っているんだ。たまたま虫やら鳥がいるだけだ。」
『気楽な商売ですね。』
ほっといて、先を急ごう。
「そこ、肥料撒いたところですから、歩くと足跡がつきますよ。」
「わ、分かっているよ。(いちいち気に障るヤツだ。)」
『ホントに分かっているんで すか? 言われないと気がつかなかったんじゃないですか?』
「馬鹿にするんじゃない。」

今日は日が悪い。早い事切り上げて、パソコンでもやっていよう。

カテゴリー: つれづれ芝 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です