芝生と雑草 107・・・ノミノフスマ

ノミノフスマ B (4)ミノフスマ:ナデシコ科。ハコベ属。越年草。
国内では北海道から九州まで分布し、やや湿気を好み田畑の周辺によく見かけます。
花期:春~夏
草丈:~30㎝  秋発芽、春に茎が増え株になりますが、寝るため、他の草の隙間を縫って生活している様に見えることが有ります。
花径:約6mm、色: 白、花弁:5枚(深く切れ込みが有る)長い花柄を持ちます。
葉の大きさ:約8mm×20mm、長楕円型(先は鋭角)、対生で柄は有りません。

ノミノフスマ B (2) ノミノフスマ B (1)
ノミノ・・・という名の草は、およそ前回のノミノツヅリとこのノミノフスマ。
意外にイヌ・・や、カラス・・、スズメ・・ほどたくさんは有りません。

カテゴリー: 芝生と雑草 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です