ミクロの世界へようこそ!

DSCN4093私たちの身の回りには、ほんの数ミリの虫から肉眼で見ることができない菌まで様々な生き物が暮らしています。誰もが一度は理科の授業で使ったことのある顕微鏡…これを使えば、普段は気付かないものが見えてきます。

日本芝には立枯病(ゾイシアディクライン)という病害があります。治療が難しい厄介な病害です。これに感染した芝を顕微鏡で覗いてみると、パズルのピースみたいな形をしたものが…これが菌の正体です!

PA150020続いては小さな虫。そう、カイガラムシです。良く見るとつぶらな瞳が可愛いですが、植物の汁を吸う害虫に該当します。芝はもちろん、観葉植物や樹木でも問題になるのでご注意ください!

カテゴリー: 芝生と病気, 芝生と虫 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です