雨の話 3

■降水量■
日本の平均降水量は全国平均で1610mm、もっとも多い高知県で2547.5mm、最も
少ない長野県で932.7mmとなっている。上から下まで2.5倍も違うということにも
驚かされる。
うどんで有名な香川県は低い方から2番目で1082.3mm。これでは毎年水不足になる
はずだ。

時間あたりの激しい降雨は「ゲリラ豪雨」「ゲリラ雷雨」などといわれ、防災面
から近年注目されている。
ここまでゲリラ豪雨が多いと森林のように芝生にもバッファの役割が必要になる。

カテゴリー: 芝生と気象 パーマリンク

コメントは停止中です。