芝生と雑草・・・ヘラオオバコ


オオバコ科オオバコ属の多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、道端、畑、畔、公園、草地など広いエリアに分布します。
地下には丈夫な茎が有り、細長いへら状の葉を斜め上方に放射状に延ばし、花茎も30cm以上になります。花は下から咲き、開くとおしべが突出して白いリング状に見えます。オオバコよりやや乾いた土地を好み、踏みつけにはあまり強くないようです。
 

毎日観察していると、下から花が咲いてくるのがよくわかります。ちょうど真ん中あたりの花が咲くと、子供のころ科学雑誌に載っていた宇宙ステーションを連想させるような形です。

カテゴリー: 芝生と雑草 パーマリンク

コメントは停止中です。