葉身分析センターより 【2010年9月22日】日本列島、まっ赤っか。

この夏の猛暑を象徴する図を気象庁HPからご紹介。

昨日まで60日間(7月24日~9月21日まで)の全国各地の平均気温を、平年値との差で色分けしたものです。 

ほとんどの地点が、+1.5℃以上の真っ赤・・・・・! 同じページで公開されているデータを見ると、実際には+2℃~+3℃のところが大半です。 この面積の温度を60日間2℃上げるって、いったいどんな熱量なんでしょう・・・・・自然の力は恐ろしい。

この60日平均の他にも、直近5日平均・10日平均・20日平均・30日平均・90日平均や、日照時間・降水量なども載っており、リアルタイムで確認できます。ぜひ、ご覧ください。

気象庁ホーム > 気象統計情報 > 最新の気象データ > 天候の状況

葉身分析値から見ても、ベントはまだ秋の回復が本格化していません。昨年はこの時期に「目標値」を『秋』バージョンに変更しましたが、今年は少し、見送りたいと思います。

カテゴリー: 葉身分析 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です