癒されます。

2年ほど前に某雑誌の『訳者コメント』で、「米国ゴルフ場のハクトウワシの巣がライブで見られるウェブページ」を紹介したことがありましたが、USGAグリーンセクションレコードで最近も紹介されていたので、ひさしぶりに見にいったら・・・
すごいことになってました。

そのページ(Harrison Bay Eagle Cam)は、テネシー州のゴルフ場のグリーン裏に生える20mほどの高さの松の木に、米国の国鳥でもあるハクトウワシ(白頭鷲)が巣をかけたところにカメラを据え付け、その画像をネットで生中継しているウェブカメラで、USGA(米国ゴルフ協会)が、「ゴルフ場は野生動物のすみかで、環境保全に貢献している」ことをアピールするために、援助しているようです。

以前は夜(=日本の昼)に見に行くと画面は真っ暗だったのが、なんと今では、超高感度カメラ(?)で、夜でも見える。
画質もずっと上がってて、細かいところまで良く見える。
マイクも良くなって、雛の声、親鳥の声、周囲の音なども良く聞こえるので、

朝の小鳥たちのコーラスの中、
雛たちを抱く親鳥が、
さっき降った、にわか雨の水滴を背中にのせたまま
すっと頭を上げたところなんか・・・・

Harrison Bay Eagle Cam 201504022047JST

こんな風に見えます。(これが動いて、音も聞こえる)

つい先日、3月27日と28日に卵が1つずつ孵って、いまはモフモフした雛が2羽、活発に動いてます。 日本の夜8時くらいが向こうの朝7時くらいで、むこうのヒトも起きだして、時々カメラを遠隔操作して、親鳥や雛たちをズームアップしたり、周りの枝で遊ぶ小鳥たちを映したりしてくれる(というかその人が見てる)ので、お奨めです。
残業のオフィスに居ながらにして、朝の森の澄んだ空気の中にいるような気分を味わえます。(仕事が、はかどるかどうかは別ですが・・)

 

興味のある方は、「Harrison Bay Eagle Cam」で検索!

 

カテゴリー: その他いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です