大雨

ついに、わが技術センターにも、ウェザーステーションが。
(・・・今まで無かったのか、と突っ込まれそうですが)

買っちゃいました 20150417

去年のうちに買ってあったのですが、芝草セミナーやらなんやらで忙しく、
昨日、若手社員が組み立ててくれました。
気温・湿度・風速風向・雨量などが、ワイヤレスで、室内の表示盤に出ます。
「あ、今日は20℃もあるね~」なんて、みんなで眺めてたら、

大雨 20150417

突然の大雨。雷も鳴って、試験圃場には水が浮いてます。
「雨量は?」と見てみたら、

降雨強度169mm 20140417

最大降雨強度=169.4mm/h・・・つまり、この勢いで1時間降れば169mmの雨!
すごい大雨です。

あれ? 表示が変わった・・・
 「犬や猫が降ってます」20150417

なになに・・「It’s raining cats n dogs」・・・?
「犬や猫が降ってます」、じゃあなくて、
「土砂降りです」って表示ですね。
さすがアメリカ製。 なかなか、フレンドリーです。

合計雨量としても、今日の午後だけで45.6mm。 まだ4月中旬で、普通なら「春雨じゃ、濡れて参ろう」の、大地を潤す柔らかな春の雨のはずなのですが・・・・
温暖化に伴い、日本の雨の降り方も「熱帯化」して、降雨強度が高まる=激しい雨になる、という話を聞いたことがありますが、やはりそうなのでしょうか・・・

だとすれば、土壌の水はけを良くする更新作業の必要性も、さらに高まってきているのかもしれませんね。

カテゴリー: その他いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です