芝生と雑草94…ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケTOP ムラサキサギゴケ (2)
ゴマノハグサ科、サギゴケ属の多年草。花期:4〜5月。
本州〜九州に分布し、ゴルフ場ラフ、公園、あぜ道、野山などのやや湿り気をのある場所を好みます。盛んに匍匐枝を出して伸び、葉を広げて地面を覆い勢力を広げていきます。根元の葉は鋸歯のあるヘラの形。匍匐枝の葉は小さくやや丸型。

花は15㎜程の唇型。根元から伸びた花茎に数個付きます。下唇の中央には黄褐色の斑点のある2条の隆起が特徴。短毛が有ります。白い花を咲かせるものもありますが、同じものとされています。
サギゴケ  サギゴケとムラサキサギゴケ  ムラサキサギゴケ

湿気を含む芝地では、ノシバなどの間に匍匐枝を伸ばして葉を拡げ、地面を覆って競争相手を抑えています。

雑草対策:お問い合わせは 東洋グリーングループ

カテゴリー: 芝生と雑草 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です